« 三世の由来 | トップページ | 一峰版ウルトラセブン「幻の1ページ」 »

2009年1月 1日 (木)

郷秀樹の名は…

「帰ってきたウルトラマン」の主人公・郷秀樹の名は、70年代を代表する男性アイドル歌手、郷ひろみ氏と西城秀樹氏の名前に由来するという説は、かつてファンの間に広く伝わっていた俗説ですが、これは全くの誤解です。

「帰ってきたウルトラマン」の放映開始は言うまでもなく1971年4月で、現存するデータによれば'71年1月13日に印刷された第1話準備稿に郷秀樹の名前が登場しています。また、その前年に書かれた企画書の時点で主人公の名前は「晩 日出輝(バンヒデキ)」と設定されています。
 しかし、西城秀樹氏のシングルデビューは'72年3月(「恋する季節」)、郷ひろみ氏は同年1月にNHK大河ドラマ「新・平家物語」でデビューし、同じく8月に「男の子女の子」で歌手デビューしました。したがって、「帰ってきたウルトラマン」への影響はまずあり得ません。僕自身、御両名のデビューが「ウルトラマンAの頃…」ということは記憶していたのですが、以前ファンの間でこの件が話題になったときに、複数の芸能関係サイトで確認しました。
 矢的の個人的な記憶では「何か、郷秀樹の名前を二つに割った人たちが人気が出てきたな」という印象がありました(^_^;

 最近はネット検索の結果でも、「郷秀樹は二大アイドルとは関係ない」という情報の方が圧倒的に多いので、ほっとします。

 脚本の上原正三さんによれば、「郷は“地球に密着したふるさと”、秀樹は“秀でた樹が育つ”というイメージで命名した」とのことです。

Kiman_2

|

« 三世の由来 | トップページ | 一峰版ウルトラセブン「幻の1ページ」 »

帰ってきたウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103102/43607477

この記事へのトラックバック一覧です: 郷秀樹の名は…:

« 三世の由来 | トップページ | 一峰版ウルトラセブン「幻の1ページ」 »