« 「11月の傑作群」への疑問と感謝と | トップページ | 『Q』の色は? »

2009年7月29日 (水)

『ウルトラマンコスモス』の世界は?

Cosmos_3 ウルトラシリーズは、個々の作品の世界観が基本的に別々でありながら、再登場怪獣やウルトラ兄弟の設定で緩やかにつながっています。過去の作品の設定を総括した『ウルトラマンメビウス』ですら、「多々存在するパラレルワールドの一つであり、唯一無二の歴史ではない」というのが公式見解になっています。(平たく言えば、『メビウス』の世界に続く『帰マン』も、「ウルトラ5つの誓い」で完結した『帰マン』も、『A』へと続いて『レオ』あたりでフェードアウトした『帰マン』も、それぞれ“あり”ということのようです)
 さて、こうしたウルトラシリーズ内の作品世界のつながりは、「ウルトラ兄弟」の設定が使われなくなった'80年代後半から個々の作品の独立性が強くなってきました。しかし、20世紀末から商品展開やイベント等で歴代ウルトラマンの存在が再び強調されるようになってきています。*1
 その流れの中で、『ウルトラマンコスモス』の劇場用第1作『ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT』*2では、宿敵・バルタン星人が復活しました。しかし、その一方で人々が“ウルトラマン”を知っていながらも歴代ウルトラマンが登場することはなく、TVシリーズにはリドリアス、ガモラン、ギギ、クレバーゴンと、明らかに旧作怪獣を意識したキャラクターが登場するなど、旧作との連携が非常に微妙な形で表現されていました。
『THE FIRST CONTACT』は完成度の高い映画でしたが、世界観の曖昧さがネックになってストーリーに集中できなかった記憶があります。

 そこで、『コスモス』の世界でウルトラマンという存在がどう認知されているかを、劇中の描写からまとめてみました。

 A 人々はウルトラマンという存在を知っている。

 B ウルトラマンを信じるのは子供っぽいことという概念がある。

 C 信じる信じないはさておきとして、SRCも防衛隊も、ウルトラマンの存在を可能性に入れて行動している。

 上記の条件をまとめると、『コスモス』の世界は、「ウルトラマンという存在がたびたび目撃はされていたが、公認はされていない世界」ということになります。

 ウルトラマンの存在が曖昧であっても、SRCや防衛隊は怪獣や宇宙人の存在を考慮に入れていますから、そうした敵が人類を襲ったことはあったと思われます。だとしたら、ウルトラ戦士が地球とその周辺で行動し、地球人に名乗らないまでも地球人に目撃されていた可能性は充分にあります。

 …つまり、この世界でのウルトラマンは、僕たちの世界における「空飛ぶ円盤」「エイリアンクラフト」「UFO*3」に当たるわけです(^_^;

 ここからは妄想ですが、劇中で木本博士が「間違いないね!ウルトラマンは1940年代から世界中で目撃されていた」と語ったり、劇中の報道番組で特別ゲストの矢追純一氏が「これが1966年にアメリカのノースダコタ州で目撃されていたウルトラマンです」と言いながら怪しげなウルトラマンのイラスト*4を示したりしていれば、なかなか面白い演出になったと思います。

*2001年8月2日に@niftyウルトラマンフォーラムに投稿した文章を大幅に加筆しました。

*1 '80年代においては、第2期ウルトラシリーズへの反省からウルトラ兄弟設定の多用が避けられたようです。また、'90年代後半からは、外国企業との版権に関するトラブルに決着がつくまでの間、過去キャラクターの使用が制限されたとの報道もあります。

*2 この映画は、'90年代に一度制作中止になった「ウルトラマン/バルタン星人大逆襲」を仕切り直したストーリーです。飯島監督の著書「バルタンの星のもとに」にシナリオが掲載されていますので、ご一読ください。

*3「UFO」という言葉は正体を確認できない飛行物体(見間違いや隕石、国籍不明機などを含む)の総称ですから、本当は空飛ぶ円盤やエイリアンクラフトとは意味が違うのですが、定着してしまった通称ですので使用しました。

*4 ここで使われるイラストが「ベムラー」「レッドマン」などウルトラマンの没デザイン画だったりすると笑えます(^_^;

|

« 「11月の傑作群」への疑問と感謝と | トップページ | 『Q』の色は? »

ウルトラマンコスモス」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

最初の映画のエキストラの際は
助監督さんが、
この世界ではウルトラマンは
サンタクロースみたいな存在だ
・・・と説明してました。

すごく、分かりやすい説明だなーと
当時思った記憶があります。

投稿: しまざき | 2009年9月24日 (木) 15時27分

>しまざきさん
ようこそおいでくださいました。こちらこそご無沙汰です。

なるほど、“サンタクロース”ですか。
確かに上手い例えだと思います。

さらに穿ったことを考えると、UFOにしてもサンタクロースにしても、伝説の種になった事件や史実はあったわけですから、この世界のウルトラマン伝説にも何らかの原典はあったはずです。

『コスモス』の世界では、何百年もの昔から「人々を救う巨人」の目撃例があり、それがウルトラマンの伝説へ発展したと考えると、また別の物語が出来そうで楽しくなります。

いずれにせよ、貴重な情報をありがとうございました。
どうか、またお越しください。

投稿: 矢的八十郎 | 2009年9月24日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンコスモス』の世界は?:

« 「11月の傑作群」への疑問と感謝と | トップページ | 『Q』の色は? »